Polaroid SX-70 002

カメラを手に入れたらとりあえず撮りたいって時があると思う。それがこの時だった。当時実家に住んでた時は近くに大きめの池があって近所の憩いの場所だった。

とりあえずそこ行ったよね、昔友達と遊んでて用水路で足滑らせて思いっきり流されて溺れかけた。

ここで思うままに撮った写真はインスタでも意外にも好評なんだよね。特に丘の斜面。フィーリングで撮影しただけなんだけど偶然の賜物。

Polaroid SX-70 001

ポラロイドと初めて出会ったのはいつだったろうか。

きっかけは映画「都会のアリス」で主人公が持ち歩くカメラがSX-70だった事。

アメリカの風景を赴くままに撮影して旅をするシーンに憧れてたわけ。で、ヤフオクで見つけて購入。

この当時はまだ昔ながらのポラロイドフィルムが買えてその時の写真写りというか、現像の仕上がり具合はやはりめちゃくちゃ良い。絶妙な古ぼけ感。

その後会社が変わったりまた戻ったりする中で生産工場が変わり規格も変わりポラロイドフィルムの形は残ったけどどうしてもあの感じは出ない。

購入して撮影したくなって行ったのが近場の公園。でかい公園で撮影スポットを求めてかなりウロウロ。

面白かったね。一番ピュアな気持ちで撮影したと思う。この時の写真が良かったってのが今までもポラロイドを使ってる理由なんだと思う。