アクアテラリウム制作。part2

Pocket

以前の水槽は外部フィルターのみのやり方でした。その辺りの濾過不足があったのかもしれないです。それでもサイズ的には過剰濾過だったと思うけど。

今回は底面フィルターを敷いてWで濾過を効かせようと思う。もう力技です。調べるとやっぱり底面フィルターの方がメリットがあるんだよね。バクテリアも多くなるし、水の動きもでるから止水域も少なくなるらしいです。

一番底に底面フィルター。一応その上にはウールマットを敷きました、この辺は人によって敷く派敷かない派あるようです。今回は敷きました。

流木と真ん中の無理矢理感が微妙だ。

ソイルは前回も使ったブルカミアDを使用、なかなか良かった印象です。水もバキバキに綺麗になるし。水草の育ちも良かったです。ただソイルの色が気に入らないのでブルカミアの上に薄くバイオソイルを敷きました。ソイルにバクテリアが仕込まれているのはありがたい。色も黒だし。チャームで買った流木を置いて見ました。悪く無いんだけどなんか微妙。

ソイル敷いた後。なんか流木が、、、

part3につづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA