冬場のジュエルオーキッドは水槽管理がおすすめ。

Pocket

そろそろ春で暖かい日になってくると思いますがまだまだ朝晩は冷え込むと思います。
植物にとってもなかなか辛い時期ではありますね。
熱帯の植物であるジュエルオーキッドにとっても冬場の気温は難しく乾燥もしているので相当厳しい環境です。
極力温度と湿度を保つ必要があります。

やりやすいのは個人的には水槽で管理。
さらに底面には爬虫類の飼育などで使用する保温マットがおすすめです。
このやり方だと適度の温度を温めてくれるのでお手軽です。
ただこの場合は天井部分は少し通気口を用意しないと水槽内が蒸し風呂状態になってしまいますのでご注意を。

水槽には直接水苔を敷くのではなく園芸用の軽石の上からが良いと思います。
水捌けがよくなるので根腐れを回避できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA