【水槽 アクアリウム 熱帯魚】白点病、再び。part3

Pocket

しばらく時が空きました。
いろんなことが起きた時期でブログにする気分になれずでした。
熱帯魚ってのはなかなか難しい。

前の記事でミナミヌマエビが水草の残留農薬で全滅と書きましたが実は1匹生存しておりました。しかも稚エビで。
恐らく全滅前に産んだエビなんだと思います。
やはりこの水槽で産まれただけに水質に慣れているんでしょうか。かなり元気です。これは良い誤算でした。

白点病事態は収束したんですが結局マーブルハチェットも全て☆
恐らく水質悪化かなと踏んでいます。ろ材をまったく交換していなかったので。
その後、ボールろ材を追加。バクテリアの繁殖による水質の改善を期待。

そこから残り3匹のワイツマニーテトラも立て続けに☆
原因は不明。他の魚たちは問題なし。テトラ病か?呪われております。
水槽がかなり寂しくなりましたがここから追加をって気分にはならないかなさすがに。

コメントを残す

CAPTCHA