【アクアリウム 水槽】水温低下と白点病、ヒーター。

Pocket

アクアリウム歴は約1年ぐらい。ボトルアクアを少しやってたんだけど、どうせなら水槽欲しいって思ったのがきっかけ。

初めはめちゃくちゃ軽い気持ちで始めたんだけどなかなか奥深くて良い趣味を見つけたなと思う。まぁそんな軽い気持ちで始めただけあって何度も失敗した。一番酷かったのは去年の冬の白点病事件。

熱帯魚にとって激しい温度の変化は即、致命傷になる。一応水槽用のヒーターはあったんだけど安物を使ってたんだけど真冬に突入して急激に気温が落ちるとグリーネオンテトラが一斉に☆に。

厳密には発症していた白点病が温度が下がった事によって魚の体力が低下し病気がどんどん進行して☆になったと思う。グリーンネオンと一緒に購入したマーブルハチェットとゴールデンネオンも数日後に☆に。

まぁそもそも購入した店に問題はあったと思う。購入時から白点病があったし水草にはスネールも付いてたし。でも当時の自分は勉強不足でしっかり対処できなかったわけ。熱帯魚買う時はしっかり管理してる店で買わないといけないって学んだ。

水温に関しては他の魚に被害が出る事なくヒーター2台使用で事なきを得た。

基本だけど熱帯魚にとって水温の急上昇と急低下はほんとに危険。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA